品質、環境、安全性、健康に関する方針。

オルベアの経営陣は以下のように考えています。

  • 全体的な品質とは、会社のあらゆる分野で使用されている優れた管理方法です。
  • 環境にやさしい方法で活動を行うことは、継続的な向上と環境保護という観点から重要です。
  • 労働衛生・安全性は優先事項で、事業成績をあげるために使われる戦略的な要素です。

このような目標を達成するために:

  • 私たちは活動の中心にお客様を据え、あらゆるプロセスで製品、サービス、価格に関するお客様のニーズに焦点を当てます。当社の品質システムの適用範囲には、オルベアおよびORCA(トライアスロン素材)ブランドのあらゆるタイプの自転車とコンポーネントの製造と販売が含まれます。
  • 私たちは以下を行います。
    • 環境管理システムを維持します。この中には当社の活動、製品、サービスの規模とインパクトの定期的な評価、この方針を履行するための環境目標の定期的なレビューの実施が含まれます。
    • 環境面に該当する法的な要件と、オルベアが実施する他の要件を履行します。
    • 当社で、また当社のために働いている全員にこの方針を伝え、環境管理システムの関係者(社内外)で同じ基準を維持します。環境管理システムは、マリャビアの生産センターで行われている自転車のデザイン、生産、販売後の保証活動に適用されます。

経営陣は、オルベアが何よりも従業員の組織であることを理解しており、労働衛生・安全性管理システムを設計、開発、維持、確認、継続的に改善する必要があります。究極的な目標は以下のとおりです。

  • 職場関連の負傷、苦痛、病気、事故を予防することで、組織内のあらゆるメンバーの職場で高いレベルの衛生と安全性を達成します。
  • 組織のあらゆるメンバーの健康を促進します。
  • このグループの健康と生産、装備、素材の双方に影響を与えかねない、事故によるあらゆるタイプの損害を予防して回避します。

また、以下のような労働衛生・安全性システムをめざしています。

  • 職業上の危険の防止に関する最新の法律と、関連予防サービスの社内規則を確実に順守します。
  • 当社の従業員とその代理人全員が自らの発展に積極的に関わるよう奨励され、コンサルティングとトレーニングを受けます。
  • 追求すべき目標を定義、定量化して伝え、明確にします。
  • 労働衛生・安全性という点で結果の改善を継続的に追求します。

ORBEA, S.COOPの経営陣は、組織のあらゆるレベルに労働衛生・安全性管理を取り入れ、該当する責務を定め、これが確実に成功するように十分な手段とトレーニングを提供します。

経営陣の活動では、組織全体にこのビジョンを拡張し、当社には重要な競争力があるとクライアントが感じられるようにすることをめざします。これは、お客様の忠誠心を確保する唯一の方法であり、当社が長期的に反映する上で欠かせないと私たちは確信しています。

2019/02/28